一般内科その他

その他の生活習慣病

高尿酸血症

高尿酸血症とは、血液中の尿酸値が高い疾患を指します。

高尿酸血症の持続が続けば「痛風」になります。

 

痛風発作になると、「風が吹いても痛い」というように

劇的な痛みで慌てて病院を受診する患者さんがいらっしゃいます。

 

話を聞いてみると

よく足の親指の疼き(うずき)があったということを聞きますが、

大きな関節(肘・膝など)の疼きを自覚している患者さんが多いです。

 

尿酸値の高い方は、経験したことがあるかと思います。

心当たりのある方は、尿酸値が上がらない食生活に気を付け、

運動する前や寝る前には、血がドロドロにならないように

しっかり水分の補給を行ってください。

お電話でも予約・お問い合わせ承ります
092-292-6639
受付時間火・木―日 10:00〜19:00
ご相談・お問い合わせ