点滴療法プラセンタ療法

プラセンタ療法

プラセンタ―とは

医療用プラセンタ注射薬とは、厚生労働省で医薬品として認可されているものです。

厚生労働省で承認されているものとして、メルスモンとラエンネックの2つがあげられます。
美容目的などでは、保険適応の対象外ですのでご注意ください。

 

プラセンタ注射の原料

医療用プラセンタ注射薬とは、日本国内の正常分娩で生まれた人の胎盤のみを使用して作られたものです。
妊娠入院時に、血液検査を繰り返しエイズやC型肝炎といった感染性の高い病気がないことを
確認した胎盤を使用します。
その後、高圧蒸気減菌を行い無菌試験・動物試験が行われ高い安全性を確保されたものです。


ヒトの胎盤から抽出したエキスを使用し、安全性の高い製品です。
プラセンタが利用されて40年間、感染症を起こした報告は、日本でも海外でも現在1件もありません。

 

含まれる成分

プラセンタの成分には、成長因子があり、内因性たんぱく質の総称です。
細胞の新陳代謝を促し、細胞の増進・促進を促すもので少量でも十分な効果が期待できます。
他にはアミノ酸やビタミン、酵素などが存在し体内の細胞をつくる原料となります。

 

効果


プラセンタを注射により体内に投与すること、主に次のような症状に効果があると言われています。
プラセンタ注射の効果は、60〜70%の人が感じていると言われています。

 

   

  ▶美容:老化・美白・くすみ・肌荒れ・症保湿・シミ・シワ・たるみ

   ・ニキビ・皮膚乾燥など

  ▶女性特有の悩み:更年期障害・生理不順・生理痛・冷え症など

  ▶健康:倦怠感・慢性的な疲労・虚弱体質・病中病後の体力回復・眼精疲労など

  ▶メンタル:自律神経失調症・不眠症・うつ病・心身症など

  ▶整形外科領域:肩こり・腰痛・筋肉痛・関節痛など

  ▶免疫疾患:膠原病・気管支喘息・花粉症・クローン病・潰瘍性大腸炎などアレルギー疾患

  ▶その他:肝機能障害・脱毛症・前立腺肥大症

 


お電話でも予約・お問い合わせ承ります
092-292-6639
受付時間火・木―日 10:00〜19:00
ご相談・お問い合わせ