お知らせ

がん遺伝子治療 2018/8/26

お知らせ

 

遺伝子治療の併用は、抗がん剤治療、放射線治療、免疫療法などの治療効果を増強します(複合治療で相乗効果)。特にがん再発予防や再発がんに有効的です。もちろん抗がん剤などを使っていない人にも有効です。遺伝子治療はがん発生上、理にかなった治療で副作用の少ない、より有効的で安心できる治療です。

 

 

【注 意】

受診当日にできないもの(予約が必要なもの)

・がん遺伝子治療(予防・治療)

・マイクロアレイ検査

 

 

ご質問がございましたら、ご連絡ください。

 

 

pdfがん遺伝子治療
お電話でも予約・お問い合わせ承ります
092-292-6639
受付時間火・木―日 10:00〜19:00
ご相談・お問い合わせ