お知らせ

熱中症予防の点滴はじめました 2018/7/13

お知らせ

熱中症の予防点滴初めました。

 

福岡市では、今年度の熱中症による救急搬送者数が100名を超え、

7月10日(火)だけで32名の方が熱中症により救急搬送されています。

外出時は炎天下を避け,室内では室温の上昇に注意し,水分をこまめに補給しましょう。

 

特に、熱中症は、例年、梅雨入り前の5月頃から発生し、梅雨明けの7月から8月に多発する傾向があります。

5月から6月に、前日と比較して急激な気温の上昇があった日に、体が暑さに慣れていないために熱中症が起こります。

 

栄養のある食事・ビタミン豊富な食事をとることも大事ですが、

熱中症症状がでてくると、食欲低下・消化不良がでてきて、食事することも困難になります。

食事による吸収率、食事の食べ合わせなど、点滴で調整することもできます。

 

最近疲れが取れない、食欲不振、水分を摂るのが苦手な方は、ぜひご相談ください。

 

 

熱中症・脱水症の予防点滴

 

 

 


お電話でも予約・お問い合わせ承ります
092-292-6639
受付時間火・木―日 10:00〜19:00
ご相談・お問い合わせ