お知らせ

年末年始に向けて!二日酔いの(予防・治療) 2018/11/17

お知らせ

 

11月も後半に入りましたね。

 

気温の低下、空気が乾燥することにより、風邪やインフルエンザも流行る時期となってまいりました。

 

年末年始に向けて、忘年会や新年会で暴飲暴食が続き、体調を崩される方もおられると思います。

 

当院では、

①お酒をよく飲まれる方が、飲み会続きで体調を崩さないための「二日酔い予防」と、

 

②お酒を無理して飲みすぎてしまった方の「二日酔い治療」を注射と点滴でサポートしてまいります。

 

作用二日酔いの予防・解消に

   アルコールの代謝を促進し、疲労や倦怠感の回復を促します。



主な成分:総合ビタミン剤、グルタチオン、肝機能保護剤



効能:疲労回復、倦怠感の回復、二日酔いの予防・解消、解毒作用

 

二日酔い治療は、「改善・治療」だけではなく「予防」としてもご利用ができます。

 

お酒を飲む機会が多い方、次の日お仕事などで悪酔いしたくない方は、お試しになってみてはいかがでしょうか。

 

 

詳細はこちらをご覧ください。

 

※当日のご予約も可能です。

 お気軽にご相談ください。


今年も風邪点滴をはじめました 2018/11/17

お知らせ

風邪・インフルエンザ対策に、ニンニク注射がおすすめです!

一般的なビタミンB1によるニンニク注射の他、ビタミンB1にビタミンCを配合した免疫強化ニンニク注射(プレミアム注射)を行っております。
疲労回復、滋養強壮効果の他、ビタミンCによる風邪予防や美肌効果も期待できます。


これから迎える寒い冬、風邪やインフルエンザ流行の時期です。
ニンニク注射で免疫力をアップさせ、風邪やインフルエンザウイルスに抵抗できる体質を作り、元気に冬を乗り越えましょう!

 

風邪の点滴

よくある風邪の症状別に点滴(各種8,000円)を作成しました。

詳細は、こちらをご覧ください。

 

詳細はこちらをご覧ください。


11月休診日のお知らせ 2018/10/25

休診のお知らせ

 

11月の休診日は

●月曜・水曜・祝日 (通常の休診日)

●3日(土)・23日(金)祝日のため休診

 

ご確認よろしくお願いします。

 

毎年当院で行っている、インフルエンザ予防接種、企業様向けの出張インフルエンザ予防接種については、10月から実施しております。

ワクチンの数に限りがございますので、事前にご予約をお願いいたします。

また随時こちらのHPにてご案内させていただきます。

がん遺伝子治療 2018/8/26

お知らせ

 

遺伝子治療の併用は、抗がん剤治療、放射線治療、免疫療法などの治療効果を増強します(複合治療で相乗効果)。特にがん再発予防や再発がんに有効的です。もちろん抗がん剤などを使っていない人にも有効です。遺伝子治療はがん発生上、理にかなった治療で副作用の少ない、より有効的で安心できる治療です。

 

 

【注 意】

受診当日にできないもの(予約が必要なもの)

・がん遺伝子治療(予防・治療)

・マイクロアレイ検査

 

 

ご質問がございましたら、ご連絡ください。

 

 

pdfがん遺伝子治療

出張インフルエンザ予防接種の受付について 2018/9/1

お知らせ

 

【2018年 出張インフルエンザ予防接種のご案内】

 

当院では企業様のご要望にお応えして直接事業所へお伺いし、

インフルエンザワクチンの出張予防接種を実施しております。

接種日程は、主に木曜日と金曜日を予定しております。

(その他の接種日程、人数、料金につきましてはお気軽にご相談ください。)

 

電話・メール(info@hakata-tentekiclinic.com)での予約を承っております。

※インフルエンザが本格的に流行しますと、ワクチンの確保が難しくなりますので、

ご相談、ご予約はお早めにお願いいたします。

 

2018年度のインフルエンザ予防接種予約状況

 

  木日曜     金曜日
  午前 午後     午前 午後
10月4日  ×  ×    10月5日 × ×
10月11日 × ×   10月12日 ×  × 
10月18日 ×  ×    10月19日 ×  × 
10月25日 ×  ×    10月26日 ×  × 
11月1日 × ×    11月2日 ×  × 
11月8日 × ×   11月9日 △  ×
11月15日 × ×   11月16日 × × 
11月22日 × ×    11月23日 ×  × 
11月29日 ×  ×    11月30日 ×  ×

 

(午前:10時〜  午後:15時〜)

【予約状況】

〇 予約可能  △ 仮予約済  × 予約済

※△仮予約済は、他の時間帯など調整もできますのでお気軽にご相談ください。

 

  

今年のインフルエンザワクチンについて

種類:4価

金額: 3、500       円 (9月1日 現在)

出張料:博多区(なし)、福岡市内(5000円〜/回)、その他(市外、県外)につきましては、別途ご相談ください。

 

通常の外来でのワクチン接種の詳細は、随時更新させていただきます。

今年も例年通り10月初旬からの接種の予定です。

 


キレーション治療・毛髪ミネラル検査 2018/8/26

お知らせ

 

キレーション治療は、有害金属を取り除く効果があり、抗酸化作用により血管を若返らせ、細胞を活性化する効果があります。抗加齢医学の領域でキレーション治療が注目される理由として、動脈硬化治療効果や有害金属除去による様々な変性疾患の予防と治療効果が期待できる点が挙げられます。

 

Na-EDTAを点滴することによって必須ミネラルが体外に排出されますが、とくに問題となるのは、低カルシウム血症を生じる可能性があるということです。これについても、治療期間中はミネラル・ビタミンのサプリメントを摂取することと、キレーション療法5回ごとに1回ミネラル点滴を行うことで補います。

キレーション治療には血糖値を下げる作用があるため、空腹時に点滴をすると低血糖を起こすことがあります。キレーション治療前には食事を摂っておくことが望ましいです。

 

pdfキレーション治療・毛髪ミネラル検査

不妊症と有害ミネラルの関係 2018/8/22

お知らせ

不妊症の原因の一つに、ミネラルの異常が知られています。

有害ミネラルとは、カドミウム、水銀、鉛などがあり、有害ミネラルの蓄積によって、婦人科疾患に影響を及ぼします。有害ミネラルの蓄積は、胎児へ影響を及ぼすことが知られ、自閉症、キレやすいなどがあります。自閉症などは精神疾患のように考えられますが、脳の機能の異常と考えられ、その原因として有害ミネラルが関与していると報告されています。

また、不妊症の原因は、女性だけでなく、男性にも原因があります。

男性不妊症の原因として、亜鉛、セレンなどの必須ミネラルの不足により、精子の質や数に問題が出てきます。

 

有害ミネラル・必須ミネラルからの視点で、不妊外来を行っている医療機関はまだ多くはありません。

毛髪ミネラル検査というだけあって、髪の毛を2gほど頂く検査で、採血のように痛みはありません。

 

【検査対象】

不妊外来で異常ありませんと言われた方、

ほかに、不妊の原因を調べたい方

これから妊娠を希望される方

 

詳細については、

毛髪ミネラル検査へ

 

pdf毛髪ミネラル検査(ポスター)

美容に関連する注射 2018/07/21

お知らせ

美容に関する注射が少ないとのご相談が多かったため、

美容に特化した注射を作成しました。

 

ビタミンC、グルタチオン、L-システイン、トラネキサム酸、アルファリポ酸、プラセンタを

組み合わせた注射をご用意いたしました。

 

【効果・効能】

ビタミンC:抗酸化作用、美白(シミの改善)、炎症後色素沈着

システイン:髪のコシ、爪のトラブル、美肌(肌の張り・ニキビの改善)の効果が期待できます。

グルタチオン:抗酸化作用、メラニン生成を抑制、肝斑、くすみ、肌荒れ、皮膚炎

トラネキサム酸:肝斑、美白効果、ソバカス、抗炎症効果、メラニン生成を抑制、

プラセンタ(初回の方はできません):細胞増殖因子、ビタミン類、アミノ酸、ミネラルが豊富、体調不良、肌荒れ改善の効果

アルファリボ酸:抗酸化作用、グルタチオンの合成促進、デトックス効果、活性酸素の除去

 

【New!!(各種3000円)】

①ビタミンC注射:ビタミンCにトラネキサム酸を配合してます。

例)日焼け後のシミが気になる方へ

②システイン注射:L-システインにビタミンCを配合しています。

例)ニキビ跡のしみ、色素沈着の改善を目指す方へ

③グルタチオン注射:グルタチオン(400mg)にビタミンCを配合しています。

例)しみ・肝斑が気になる方へ

④リボ酸注射:アルファリポ酸にグルタチオン(200㎎)を配合しました。

例)タルミやシワなどが気になるなどお肌の衰えが気になる方へ

 

 

【今まである皮膚トラブルの注射(各種3000円)】

①湿疹・皮膚炎・蕁麻疹の改善を目的とした注射

②ニキビ・吹き出物の改善

③日焼けの改善

④お酒による肌荒れ改善

⑤乾燥肌の改善を目的とした注射

 

お気軽にご相談ください。

(初診の診察料1500円・再診料500円は別途かかります)

 

 


がん遺伝子治療 2018/6/23

内容の更新

H28年の厚生労働省の「人口動態統計月報年計(概数)の概況」において、 死因の28.5%は悪性新生物(がん)による死亡です。心不全や脳血管疾患よりも大きく、高齢化社会の問題の一つになります。

男性では、呼吸器のがん、消化器のがんが多くを占め、女性では、呼吸器のがん、消化器のがんの次に、乳がん、子宮がんと女性特有の疾患も上位に占めています。

 

がん遺伝子治療について

 


梅雨と天気痛 2018/6/9

お知らせ

 

福岡も梅雨入りし、じとじとしていますね。

天気の変化によって体調を崩してしまう天気痛に悩まされていませんか?

天気が悪くなると、頭痛がする、関節が痛い、古傷が痛むなどの症状が出るのが天気痛です。

原因は、気圧の変化です。今の梅雨時は天気痛が起きやすいので注意が必要です。

 

天気痛の症状は、他にも心の不調や喘息、神経痛などの持病の悪化にもつながる場合もあります。

人には、気圧の変化を察知する能力があります。気圧の変化に関わっているのは耳の奥にある内耳で、内耳には

体のバランス感覚を保つために外リンパ液と内リンパ液があり、この2つを隔てる膜が気圧センターになっていると考えられます。

天気痛は、天気による気圧の変化に内耳の気圧センターが過剰反応し、内耳と近隣する脳の自律神経にその乱れが伝わり、古傷や持病の痛みを呼び覚ましたり、めまいや気分の落ち込みと

いった不調を起こすことになります。

 

また、天気が悪くなる(気圧が下がる)ときだけでなく、天気が回復する(気圧が上がる)時にも不調になっている人が多い。

低気圧と高気圧が交互にきて、激しく気圧が上がり、梅雨前線に沿って低気圧が多いこの時期=梅雨時が、一番つらい時期になります。

よく言われるのは、めまいや酔い止めの薬が有効と言われています。

 

当院での治療は、ビタミンやミネラルが多く含まれているマイヤーズカクテル点滴が主となります。

マイヤーズカクテル点滴は、気管支喘息、片頭痛、全身倦怠、疲労、繊維筋痛症、こむら返り、アレルギー性鼻炎、

慢性蕁麻疹、甲状腺機能亢進症、生理不順、心不全、狭心症、(点滴療法研究会より)など様々な疾患に適用です。

 

梅雨時期の天気痛により、上記の持病をお持ちの患者さんの重症化を防ぎながら症状の緩和を促します。

副作用等もないため、鎮痛剤を多く内服するのが嫌な方でも安心して行える治療です。頭痛のためどうしても鎮痛剤の服用が増えてしまい、かえってひどく症状が出る方がおられます。

 

梅雨時の天気痛や持病の悪化、予防でお悩みの方はお気軽にご相談ください。


キレーション療法の開始 2018/6/3

内容の更新

 

キレーション療法を行う前に、

毛髪ミネラル検査を実施し、有害ミネラルが体内に蓄積されているかどうかを判断します。

毛髪ミネラル検査について

 

次に、有害ミネラルの蓄積やキレーションを希望される方にキレーション治療をご案内しています。

キレーション療法について

 


毛髪ミネラル検査の開始 2018/5/20

内容の更新

 

毛髪ミネラル検査を始めました。

 

 

 

人間に必要なミネラルの代表として、ナトリウム(塩分)、カリウム(果物)...があります。

反対に、

人体に有害なミネラルの代表として、カドミウム(イタイイタイ病)、水銀(水俣病)があります。

 

毛髪をきるだけで、体内にあるミネラルの確認ができます。

お気軽にご相談ください。


詳細はここをクリック

 

 

舌下免疫療法(花粉症) 2018/5/10

お知らせ

 

ゴールデンウィークも過ぎてスギ花粉も落ち着いたころになりましたので、

花粉症の舌下免疫療法の受付を再開しました。

 

花粉の時期に、舌下免疫療法を希望されて、ご連絡いただきました方は、

スギ花粉が飛散している間は、治療が開始できないことをお伝えしておりました。

 

今年の予定としては、来年度の1月〜2月までの受付を予定していますが、

薬の効果が実感できる方は、遅くとも10月から始めています。

 

・来年のスギ花粉症に苦しみたくない。

・花粉症の時期は「ボー」となる、集中力が低下する。

・アレルギーの薬は眠くなるので減らしたい。

 

その他質問や、ご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。


わき汗対策〜ボツリヌス注射について〜 2018/4/7

お知らせ

 

わき汗・わきがが気になる時期になりました。

当院では、ボツリヌス注射を行うようになりました。

詳細については、下記へ移動をお願いします。

 


詳細はここをクリック



舌下免疫療法を検討されている方へ ご注意! 2018/1/19

お知らせ

当院は、舌下免疫療法が処方できる医療機関です。

 

花粉症による舌下免疫療法は、花粉が飛散していない時期」に開始することになっております。

福岡のスギ花粉飛散状況は、例年2月初旬ごろになっています。

つまり、1月中であれば治療開始ができますが、

受診できない場合は飛散時期の終わった時期の開始となります。

花粉飛散が終了して落ち着かないと開始できないため、スギとヒノキの花粉飛散が終わってから

1ヵ月程度経過した5月末頃(例年では、ゴールデンウィーク明け頃から)まで治療開始導入を行っていません

 

花粉飛散が始まる直前に治療を開始しても、期待するほどの効果がでませんので、

治療開始は6月から11月中旬までが理想的で、遅くとも12月末までとなります。

上記の理由から、当院では今月(1月)の受診されても積極的に治療するように進めていません。

遅くとも12月末までに開始し、さらに言えば、効果がでるまでに3ヵ月程度必要ですので、

1年目に効果を期待するには11月中旬までには開始することがベストと説明しています。

 

 



美容注射のHP ご注意! 2018/1/13

内容の更新

作成中でした美容注射を公開しました。

カスタマイズはグルタチオン(200mg/1,000円)の1種類だけの取り扱いになります。


詳細はここをクリック


インフルエンザワクチン終了 ご注意! 2018/1/9

お知らせ

例年の福岡のインフルエンザ発症数は、全国平均以上にあります。

当医療機関でも、インフルエンザの患者さんは散見し始めています。

皆様は、ワクチン接種を済まされましたでしょうか。

 

【個人で受診された方、企業でご依頼された方】

福岡をはじめ、全国の感染拡大の予防ご協力いただき、ありがとうございました。

今年依頼された企業様は、来年度10月頃に、ご案内のお手紙をお送りいたしますので、よろしくお願いします。

来年度の企業インフルエンザワクチン接種のご案内をご希望されるご企業さま・担当者さまは、希望メールのmailをお願いします。

 

【これからワクチン接種を考えている方】

当院では、本年度分のインフルエンザワクチンは終了いたしました。

インフルエンザの流行を実感しつつあります。 ご注意! 2017/12/27

お知らせ

今年のインフルエンザのワクチン接種は済ませたでしょうか。

今年のワクチンは、副反応である発赤・痒みで、注射部位が痛かったという人は、ほぼいません。

12月の第2週より、インフルエンザ発症者数が10(一診療機関当りの平均)を超えてきました。

インフルエンザの注意報の発令に当たります。

 

発熱を主訴として受診される患者さんは、

今週初め頃より、インフルエンザが陽性になる人が散見されるようになりました。

 

うがい・手洗いをしっかりしましょう。

 

 

年度()

 

年度

 

定点当たり

の発症数

 

備考

   

年度

 

過去8年からの予測値

 

備考

 

実際の動き

定点当たり

の発症数

診察の実感
 

49

(12
月第1)

 

2016

 

2.66

 

徴候

   

2017

 

1.15

 

 

  5.79

流行している感覚なし

 

50

(12月第2)

 

2016

 

5.35

 

 

   

2017

 

3.82

 

推定徴候

 

10.57

注意報

流行している感覚なし
 

51

(12月第3)

 

2016

 

9.10

 

 

   

2017

 

7.54

 

 

   

すこし出てきたかな?

1-2人/日

(B型1名あり) 

 

52

(12月第4)

 

2016

 

9.10

 

 

   

2017

 

7.51

     

インフルの流行を実感してきた

3-6人/日

 

1

(1月第1)

 

2017

 

10.78

 

注意報

   

2017

 

7.51

 

 

     
 

2

(1月第2)

 

2017

 

15.11

 

 

   

2018

 

9.17

 

 

     
 

3

(1月第3)

 

2017

 

34.29

 

警報

   

2018

 

13.48

 

推定注意報

     
 

4

(1月第4)

 

2017

 

55.10

 

 

   

2018

 

32.64

 

推定警報

     
 

5

(2月第1)

 

2017

 

55.03

 

 

   

2018

 

53.44

 

 

     

表2では、実際の予測された具体的な数値と予測モデルから計算された値を見てみます。

(左:実際の値、右:予測値)

予測結果との比較

・去年と比較して、徴候は同じ時期だが、注意報の時期になるまでの期間が4週間ある(くすぶり状態である)。

・去年と比較して、注意報の時期が2週間遅れている。

・去年と比較して、警報(アウトブレイク)になるまでの時期が短い。

 

インフルエンザの予防接種(7名まで) 13時現在 2017/12/3

お知らせ

 

当院はインフルエンザ予防接種実施医療機関です。

2017年度のインフルエンザの予防接種が始まっておりますが、

報道でもありますようにワクチン不足で、人数に限りがあります。

当院でもワクチンの確保が難しいため、現在所有している分で今年は終了いたします。

残り7名を受け付けております(2017年12月3日13時現在)。

インフルエンザ予防接種を4,000円(税込)にて接種いたします。

 

予約外のワクチン接種希望の受診された方は、お断りしておりますのでご了承ください。

予約制となりますのでご連絡の上、受診されてください。

2017−2018年のインフルエンザについて 13時現在 2017/9/19

内容の更新

 

当院では、出張のインフルエンザ予防接種を行っております。

クリニック名に「予防」とありますように、様々な視点からの予防を大事にしています。

 

福岡市(県)は、インフルエンザが流行しやすい地域なので、

会社単位でインフルエンザ発症を予防を抑制することで、

福岡県全体の発症者数を抑えることも大事だと考えています。

 

前置きが長くなりましたが、①前半は福岡県を中心に全国と比較しました。

②後半は、福岡市のインフルエンザについて記載しています。(次ページ)

 

内容は少し難しいですが、お伝えしたいことは、

予防接種を受ける時期について考える」ところのワンポイントです!

ここだけでも、見ていただけると

 

インフルエンザ予防接種を受けるかどうかを考えるきっかけになると思います。

 

個人、そして企業全体でインフルエンザの予防について考えていきましょう。

 

 

 

詳細はこちらをご覧ください。

当院院長がKBCテレビ「アサデス」に出演します 13時現在 2017/8/27

お知らせ

 

先日院長先生が、

夏の暑さではなく、室内外の温度差から体調を崩す「冷えバテ」について

 

KBCの「アサデス」という番組の取材を受けました。

 

OAは8/30(水)AM10:00〜だそうです。

 

冷え症の診断や、冷えに効く手軽な運動療法をご紹介いたしました。是非ご覧ください。

 



新しい看板を設置しました 13時現在 2017/8/4

お知らせ


 

当院のビル壁面に新しく看板を設置しました。

 

今までは、予約の際、場所の説明でご迷惑をおかけすることもあったかと思いますが、

 

患者さまからも分かりやすい目印となると思います。

 

今後ともよろしくお願いいたします。


睫毛(まつ毛)貧毛症治療の取扱始めました 13時現在 2017/6/2

お知らせ

 

睫毛貧毛症(しょうもうひんもうしょう)とは、まつ毛が不足していたり、不十分であったりすることをいいます。

 

グラッシュビスタは、睫毛貧毛症に対し国内で承認されている唯一の医薬品です。

 

1日1回上まつ毛の生え際に塗布することで、まつ毛を長く、濃く、太くする効果があります。

 

がん化学療法の副作用による睫毛貧毛症にも効果が認められています。

処方には医師による診断、説明が必要になります。

また、他のお薬を使用されている方は受診の際に医師にご相談ください。

 

 

詳細はこちらをご覧ください。

 

●グラッシュビスタ0.03%5ml

70日分 ¥21.600(税込)お悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

 

 

 


日経新聞(電子版)に掲載されました 13時現在 2017/5/15

お知らせ

 

先日、院長先生が日経メディカルの取材を受け掲載されました。

当院の方針や電子カルテ等についての記載があります。

 

ぜひこちらをご覧ください。

脱水・熱中症点滴 院長新聞も更新しました 13時現在 2017/5/14

内容の更新

今年の夏に向けて、

脱水・熱中症予防点滴(改善も含む)のページを作りました。

また、院長新聞でも特集を組んでいますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

・ホームページを確認

院長新聞 No.4脱水症(PDF)はこちら

夏バテ・食欲低下・熱中症に点滴を 13時現在 2017/5/12

お知らせ

夏バテ・食欲低下時には

無理して食べるよりも

マルチビタミンが配合された当院オリジナル点滴を受けることにより、

血管から直接作用するため即効性を期待することができます。

 

また熱中症による熱疲労で体が酸性になり、

体がだるい・調子が悪いと感じている方は、

点滴を受ける方が回復の早さを実感することが出来るのではないでしょうか。

 

去年の7月の時点では熱中症のため救急搬送された人の数は、全国で6588人にのぼり、前の週よりも6割近く増えているそうです。

無理をせず早めに改善していきましょう。


院長新聞 〜 薄毛特集〜 当院で行っている薄毛治療 2017/4/27

お知らせ

 

薄毛に関わる一般的な知識や、

当院で実施している薄毛の治療をまとめています。

お一人で悩まずに、お気軽にご相談ください。

当院ではHARG治療のモニターを募集しています。☆詳しくはお電話にてお問い合わせください☆

関心のある方はぜひ、↓をクリックしてください。

 

点滴・予防クリニック院長新聞 (特集 薄毛)


インターネットからの予約開始 当院で行っている薄毛治療 2017/3/30

お知らせ

当院の診療がインターネットからでも予約することが出来るようになりました。

お気軽にご利用ください。

キャンセルされる場合は予約の2時間前までになっておりますが、

電話でのご連絡も可能です。

花粉症治療 舌下免疫療法の受付開始 当院で行っている薄毛治療 2017/3/22

お知らせ

当院では、

2017年3月から、舌下免疫療法(保険適応)の治療ができるようになりました。

本年の治療につきましては、5月末より、治療をご希望される患者さんのご予約の受付をいたします。

お早目のご予約をお願いします。

日曜日診療の開始 当院で行っている薄毛治療 2017/3/5

お知らせ

 

3月になりまだまだ寒暖の差が激しいですね。

皆さんこの時期に風邪を引く方が多いので気をつけましょう。

 

本日は初めての日曜診療でした。

 

平日の受診は難しい方、予防のために時間がある時にゆっくり点滴をされたい方、

日頃の疲労回復など日曜日でも気軽に治療に来ていただけたら幸いです。

 

今時期おすすめの各治療メニューは、

●花粉症の方には 花粉症注射

●風邪予防や疲労回復したい方には にんにく注射

●慢性的な疲労、肌のハリ、肩こりでお悩みの方には プラセンタ注射

●アレルギーや肌質・体質改善には 血液クレンジング(点滴)

●肌のメンテナンス強化には 高濃度ビタミンC(点滴)

●ストレスの緩和、疲労には マイヤーズカクテル(点滴)です。

 

年度末は、行事も多く疲労が蓄積されやすいので心と体のバランスを整えて新年度を迎えましょう。

 

(診療日)

         曜日

診療時間

午前10:00

〜14:00

午後15:00

〜19:00

※予約制 ※受付時間(午前10:00〜13:30 午後15:00〜18:30)

(休診日)

   月曜

   水曜

   祝日


診療日の変更 当院で行っている薄毛治療 2017/2/22

お知らせ

診療日の変更を行います。

受診する際は、お間違えのないようにお願いします。

 

【診療日】

火曜日・木曜日〜日曜日【予約制】

受付時間(午前10:00〜13:30 、午後15:00〜18:30)

【休診日】

月曜日・水曜日・祝日


クリニック院長新聞 特集 花粉症 当院で行っている薄毛治療 2017/2/21

お知らせ

点滴・予防クリニック新聞では、文責が不明であるため、

点滴・予防クリニック院長新聞と名前を改めました。

 

点滴・予防クリニック院長新聞 (特集 花粉症)


クリニック新聞 創刊号 創刊号発行 2017/2/3

お知らせ

クリニック開業1周年を記念して、点滴・予防クリニック新聞を発行します。

クリニックの情報以外にも、

最近「はやり」の医療事情・学会等の最新の情報をご提供いたします。

 

点滴・予防クリニック新聞 (創刊号)


看板の設置 創刊号発行 2017/1/30

お知らせ
APパーク博多2に設置
APパーク博多2に設置
福岡合同庁舎は右側になります
福岡合同庁舎は右側になります

博多駅東二丁目 NTT西日本博多ビルに看板を設置しました。

 

少しでも多くの方に当院を知っていただけると幸いです。

 

よろしくお願いいたします。


花粉症治療について 創刊号発行 2017/1/13

内容の更新

 

花粉症治療について

当院では、保険診療、または自費診療がございます。

 

・単回で治療が終わる、6回程度の受診を必要とする治療

・ステロイドを用いた治療、非ステロイドの治療

・血液製剤を用いた治療、非血液製剤を用いた治療

 

色々な組み合わせが出来ますので、

自分に合った治療が見つかると思います。

 

詳細はここをクリック

 


SNSのご案内 創刊号発行 2016/12/7

お知らせ

☆お知らせ☆

 

※点滴・予防クリニックで検索

 

 

 

※tentekiclnicで検索

よろしくお願いいたします。

頭皮湿疹のページ作成 創刊号発行 2016/10/15

内容の更新

長年、頭皮湿疹で悩まれている患者さんのアドバイスになればいいなという思いで、

頭皮湿疹について、特集したページを作りました。

痒みは我慢せずに、私にご相談ください。


詳細はここをクリック

秋の花粉症? 風邪?と感じたら 創刊号発行 2016/9/28

お知らせ

 

今年の夏は猛暑で植物が元気に育ち?!

秋に花粉がいっぱいできます。

その花粉が、秋の花粉症の原因となってつらい時期になってきます。

特に花粉症の方、アレルギーに敏感な方にとっては

過ごしにくい時期です。

 

春の花粉症は有名ですが「秋の花粉症」もあります。

最近テレビでも放送されるようになり、

徐々に皆さんに認知されるようになってきました。

 

有名な花粉としてはススキ・よもぎ・ブタクサがあります。

これらの植物は、身近な場所...道端・河川などの

ごく普通の場所に花粉を撒こうと狙っているのです。

 

また、寒暖差の影響で風邪になりやすい人や、

9月にインフルエンザで学級閉鎖ということもありました。

 

花粉症も風邪も鼻汁・鼻閉、くしゃみ、のどの痛み(鼻閉で口を開けて寝るから)もあり、

アレルギーでも微熱が出ることがあります。

風邪なのか花粉症なのかよく分からない方もいらっしゃると思います。

 

 

当院では通常の保険診療もしておりますので、内服・点鼻の処方以外にも

アレルギー注射・点滴の各種治療(自費)も行っておりますので

体質・体調にあった治療をご提案させていただきます。

 

まずはお気軽にご相談ください。


メディカルダイエットのページ更新 創刊号発行 2016/8/31

お知らせ

 

メディカルダイエットは、作成中でしたが、

漢方薬、抗肥満薬、点滴の内容について、更新しました。

 

これからの季節は、おいしい食べ物が増えてきますので、

体重を維持されたい方、維持しないといけない方、痩せたい方は、

ここ(メディカルダイエットのページに移動します)

のクリックをお願いします。


保険診療と自費診療 創刊号発行 2016/8/29

お知らせ

はじめに、

誤解されやすいのですが、

当院は一般のクリニックなので、

保険診療も行っております。

 

高血圧症、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病を持つ患者さん

アレルギー、喘息などの安定した患者さんへの

定期の内服薬の処方も行っています。

 

また、冷え症等の東洋医学が中心の

漢方の内服を積極的に処方させてもらっています。

 

点滴治療については、

基本的には自費診療になります。

しかしながら、

気管支炎・肺炎、インフルエンザの治療に用いる点滴については、

保険診療で行っています。

 

患者さんからホームページ等を見て何が保険で、何が自費診療なのかが分かりにくいと思います。

遠慮なく、ご相談ください。


心と体のリフレッシュ 〜マイヤーズカクテル点滴〜 創刊号発行 2016/8/20

お知らせ

お盆が過ぎ夏も終盤ですが、まだまだ残暑は続きます。

夏の疲れは体の様々なところに不調をもたらします。

疲れを放っておくと気づかないうちに疲れがたまり気持ちも沈んでしまうこともあります。

溜まった疲れを長引かせずに

"心と体のリフレッシュ’’していきましょう。


当院ではマイヤーズカクテル点滴を本日よりキャンペーン期間中は、1回あたり何度でも8000円となります。(通常16000円)

ご興味のある方はお気軽にご相談ください。

※予約制になりますのでお電話にてご予約ください。(ホームページを見たと伝えていただけるとスムーズです)
 

詳細はこちらへ(マイヤーズカクテル点滴療法)

 


プラセンタ注射回数券 創刊号発行 2016/6/29

お知らせ

当院ではプラセンタ注射の回数券ができました。
男性の方では疲労回復や体質改善、女性の方では生理痛の改善や美肌などその他にも
様々な働きがあります。

◎5回チケット   ¥11.000
◎10回チケット  ¥20.000

チケット回数券の中に,再診料が含まれていますのでお買い得です.

※ご興味のある方はお気軽にご相談ください。


クレジットカードのご利用について 創刊号発行 2016/6/29

お知らせ

クレジットカードでのお支払いができるようになりました。

(※一括支払いのみとなります)
 


ザガーロ(AGA治療)およびマイヤーズカクテル療法 創刊号発行 2016/6/13

お知らせ

新たに承認されたAGA治療薬”ザガーロ”

プロペシアに次ぐ新たなAGA治療薬で、2015年9月28日に新たに承認されました。
グラクソ・スミスクライン株式会社より発売されます。

当院では、ザガーロ(1箱/30カプセル入:10,800円にて処方いたします。

 


マイヤーズカクテル療法

治療を行っておりましたが,

ホームページ上での情報がありませんでしたので,

作成しました.

点滴療法から見ることが出来ます.

にんにく注射 ・プラセンタ注射 創刊号発行 2016/5/7

お知らせ

5月になりGWも終わりました。

新社会人の方や、日頃疲れやすい方も疲れを感じやすい時期かと思います。

当院ではにんにく注射「赤色」「黄色」、プラセンタ注射等ご用意しております。是非お気軽にご相談下さい。

花粉症の対策注射 創刊号発行 2016/3/25

お知らせ

早い人では,2月上旬から,

「何となく...」と自覚されている方がいると思います.

最近は,暖かくなり,さらに花粉症で悩まれる方が

増えてきました.

これから本格的な花粉症の時期となります.

 

内服薬・点鼻薬でも症状が改善されないと思われている方は,

花粉症の注射を一度試されてみてはいかがでしょうか.

☆看板を設置しました☆ 創刊号発行 2016/3/19

お知らせ

当院横のフェンスに新しく看板を設置しました。

よろしくお願いいたします。

発毛・育毛・脱毛予防!薬用HGドクターズヘアケアシリーズ取り扱っています 創刊号発行 2016/2/15

お知らせ

☆頭皮環境を整え、毛周期を正常に☆

●脱毛を防ぐ成分オオバモクエキス

 

●発毛を促進する成分イチョウエキス

 

●毛髪を太くする成分クロレラエキス

 

その他有効成分

●白髪軽減成分ゲンチアナエキス配合

 

 

☆ 商品紹介 ☆

●薬用HGドクターズヘアケアシリーズシャンプー(シャンプーで頭皮のオイルコントロール)

 

●薬用HGドクターズヘアケアシリーズコンディショナー(コンディショナーで毛髪補強・ボリュームケア)

 

●薬用HGドクターズヘアケアシリーズローション(ローションで有効成分を頭皮に浸透)

 

●HGリライズ錠(1か月60錠)育毛サプリメント

NOV・Cellnew化粧品取り扱っています 創刊号発行 2016/2/13

お知らせ

主なお取扱商品laugh

★NOVⅢシリーズ(敏感肌・肌荒れ・乾燥が気になる)

★NOVACシリーズ(大人のニキビを優しくケア・乾燥によるニキビ)

★Cellnewシリーズ(輝く毎日を楽しむためのエイジングケアとしてお使いください)

 

 

(ベーシックケア)
★Cellnewクレンジングジェル

★ウォッシングクリーム

★モイスチュアローションEX

★モイスチュアミルクEX

 

(スペシャルケア)

Cellnewソープ(古い角質や毛穴の黒ずみを取り除く)

★GAローション(硬くなった角質をやわらかく)

★ホワイトエッセンス(透明感のある明るいお肌に)

★リンクルクリーム(弾むようなハリ・弾力のあるお肌に)

※その他の商品もご注文いただけます.お気軽にお問い合わせください.

お電話でも予約・お問い合わせ承ります
092-292-6639
受付時間火・木―日 10:00〜19:00
ご相談・お問い合わせ