メディカルダイエット外来

肥満治療薬

(一般名)マジンドールとは、

厚生労働省が正式に認可した医療用の食欲抑制剤です。


食欲を司る食欲中枢に働きかけ、食欲そのものを抑制する効果のある薬です。少ない食事量で満腹感を得ることができますので、空腹感を感じることが少なくなります。食事の量が自然に減少しますので、ストレスを感じることなくダイエットを効果的に行うことができます。1日1回昼食前に経口服用するだけです。
予約は不要ですので、診療時間内に来院ください。診察料・薬剤料など全て保険対象外です。

 

メリット

上記のように、食欲の低下により、過食しなくなるため、摂取カロリーが抑えられ、体重減につながります。

 

 

 

デメリット

服用者には1割程度に以下のような副作用が出るといわれています。
口の渇き、口臭、頭痛、めまい、吐き気、不眠
 
・体質によっては精神が不安定になったり、効果が強く出過ぎて拒食症になる。

・2-3ヵ月で耐性ができ、食欲が戻ることがある。

・薬を中止すると、逆に食欲が出過ぎてリバウンドし、元の体重よりも重くなるというケースもあります。

・アルコールを併用(飲酒)すると、めまい、眠気等が増強される。

*医師と相談し、適切な使用が必要とされる内服です。

 

医師の判断で、処方できない場合

  • 1)本剤の成分に過敏症の既往歴
    2)緑内障(眼内圧が上昇)
    3)重症の心障害(症状悪化)
    4)重症の膵障害(インスリン分泌抑制作用を有する)
    5)重症の腎・肝障害(代謝又は排泄が遅延)
    6)重症高血圧症(カテコラミンの昇圧作用を増強)
    7)不安・異常興奮状態(中枢興奮作用を有するので興奮状態を増悪)
    8)薬物・アルコール乱用歴(一般に依存性,乱用が起こりやすい)
    9)精神分裂病(外国で高用量で精神分裂病の症状悪化の報告)
    10)MAO阻害薬投与中又は投与中止後2週間以内の患者(相互作用参照)
    11)妊婦又は妊娠の可能性
    12)小児
    (能書より抜粋)

 

内服薬のまとめ

食事療法・運動療法を行う際の有効な補助的なお薬です。

これだけ飲んでいれば痩せていくわけではありません。

服用に関しては必ず、医師の指示に従ってください。

※厚生労働省の医療広告新ガイドラインにより、(2018年6月〜)薬剤の名前が掲載できなくなりました。

患者さまにはご不便をおかけいたしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。

 

価格表へ

点滴療法

ダイエットの点滴療法については、

点滴療法をご覧ください。

 

・点滴療法

 

わき汗・わきが 汗ジミ、わき汗が多く出てしまう主な原因


すでに、わき汗パット、デオドラント、サプリメントをなどを

一通り試してみたけど、

ダメだったとお困りの方が多いのではないでしょうか。

わき汗について知っているけど、今一度見直してみましょう。

 

【個人の改善では難しい原因】

①体質的な遺伝

②生理不順・更年期障害によるホルモンバランスの崩れ

 

【個人で改善できる原因】

③緊張・不安やストレスによる精神的な発汗(精神性発汗)

④肥満・運動不足(筋肉不足)

⑤食生活(動物性脂肪、刺激物、カフェイン)

⑥タバコ(ニコチン)のとり過ぎ

⑦睡眠不足・昼夜逆転生活

 

【その他】

⑧病気:甲状腺機能亢進症、糖尿病、結核、褐色細胞腫、悪性リンパ腫

⑨医原性:永久脱毛(レーザー脱毛)


当院の考え

では、汗ジミ、わき汗が出ないためにはどうすればいいのでしょうか。

①②、⑧⑨では、個人で治すのは難しいです。

また、③−⑦については、

気を付けていても、完全に生活習慣を大きく変えることは、簡単ではありません。

 

 

・大好きな洋服が選べない。
・周囲の目が気になって、学業や仕事に集中できない。
・着物の袖が汗で汚れてしまうが、洗えない。

 

わき汗が気になる方にとっては、

わき汗に困って無い人に理解してもらうのは難しいです。

ぜひ上記のような症状でお困りの方は、症状を改善させるために

ボトックス注射を考えてみてはいかがでしょうか。

お気軽にご相談ください。

 


治療の流れ

Step 1 予約・お問い合わせ

受診の前に予約が必要となります。

当日治療をしたい方は、木・金・土曜日のみの予約になります。

診察から終了まで、おおよそ2時間ぐらいの余裕(施術自体は20分程度です)をもってお越しください。

Step 2 来院・診察

医師と治療の目的を把握したうえで、患者さんに合った「治療計画」を提示いたします。治療計画では、治療のメリット、デメリット、治療にかかる時間、費用、術後の経過など、主に気になることは文書を用いて説明いたします。

Step 3 同意書サイン

治療のメリット、デメリット、期間、費用などを理解し、治療を受けることに同意しますと同意書を提示いたします。同意書には、治療や使われる薬の特徴、副作用、治療前後の注意点などが記載されています。
治療計画、同意書のいずれも、治療を担当する医師本人から説明いたします。

Step 4 治療

当日の施術を希望される患者さんでは、診察後の治療となります。

Step 5 施術後

治療後、何らかの異常が現れた場合には、直ちに医師にご連絡ください。また、治療効果のチェックまたは2週間後のタッチアップ(追加治療)するために、数回受診していただくこともあります。

 


価格

携帯の方は、
横(→)に動かしてください。

わき汗:両側

REGENOX

BOTOX

初回、または

6ヵ月以上(100単位)

タッチアップ補償なし1)

60,000

100,000

タッチアップ補償あり1)

75,000

130,000

6ヵ月未満

タッチアップオプション2)

4ヵ月未満(追加分)

25,000

40,000

6ヵ月未満(追加分)

35,000

70,000

6ヵ月未満

2回目以降の治療

4ヵ月未満(100単位)

35,000

70,000

6ヵ月未満(100単位)

50,000

85,000

 

 

1)タッチアップ補償:治療後2週間後に受診してもらいます。わき汗の抑制の効果が不十分な場所に追加する治療を無料で保証することです。

2)タッチアップオプション:わき汗の抑制の効果が不十分な場所に追加治療するオプションです。

お電話でも予約・お問い合わせ承ります
092-292-6639
受付時間火・木―日 10:00〜19:00
ご相談・お問い合わせ