お知らせ

秋に鼻づまり・鼻汁・風邪?!と感じたら 秋の花粉症 2019/9/26

お知らせ

 

2019年9月25日、日本気象庁協会より、3か月予報が発表されました。

今年の冬は、昨年と比較して「暖かい冬」暖冬になるようです。

今年の夏は暑く、秋・冬が過ごしやすいとなると、すぐに、「秋の花粉症」が頭をよぎります。

 

 

今年の夏は猛暑で植物が元気に育ち(?!)、秋に花粉がいっぱいできます。春の花粉症は有名ですが、そう、今回の花粉症は「秋の花粉症」です。最近テレビでも放送されるようになり、徐々に皆さんに認知されるようになってきました。

有名な花粉としてはススキ・よもぎ・ブタクサがあります。

これらの植物は、身近な場所...道端・河川などのごく普通の場所に花粉を撒こうと狙っているのです。

 

これらの花粉が、秋の花粉症の原因となってつらい時期になってきます。

特に、もともと花粉症の方、アレルギーに敏感な方にとっては過ごしにくい時期です。

今年の秋の花粉症のピークは11月ごろになると予想されます。

 

 

花粉症も風邪も鼻汁・鼻閉、くしゃみ、のどの痛みもあり、アレルギーでも微熱が出ることがあります。

風邪なのか花粉症なのかよく分からない方もいらっしゃると思います。

実際に、鼻閉で口を開けて寝ることから、寒暖差の影響で風邪になりやすい人や、

9月にインフルエンザで学級閉鎖(2019年9月11日、沖縄県、警報発令)ということもあります。

 

花粉症の注射やアレルギー検査(どちらも自費)も行っておりますので

体質・体調にあった治療をご提案させていただきます。

 

まずはお気軽にご相談ください。

 

花粉症の雑学

ブタクサの花粉は、100m程度しか飛ばないので、この時期には近づかない

お電話でも予約・お問い合わせ承ります
092-292-6639
受付時間火・木―日 10:00〜19:00
ご相談・お問い合わせ